年齢が上がれば勃起の角度は下がる

2019年04月25日
悩んでいる男性

病気だということやその症状については多くの人に誤解されているのがEDです。
EDは病気であり、どんな男性でも起こる可能性がある病気であるというのは大前提です。
通常であれば治療によって治るものですが、適切な治療は病院を通して行うのが一般的です。

EDの定義ですが、勃起ができないだけでなく、自分の勃起の度合いや角度に不満を感じるといった場合やパートナーからその度合を指摘されるといったこともEDに含まれます。
稀なケースでは勃起できないかもしれないと不安を感じるようなケースもEDに当てはまります。
そもそもEDが起こる仕組みにはいくつかのルートが有ります。
血圧が足りずに海綿体に十分な血液が送り込まれなかったり、ストレスや加齢によって神経の伝達機能が劣化しているケースなどその種類は様々です。

ED治療はこうした原因によって適切な治療方法・薬が異なっており、それは医師によって判断されます。
ちなみに心臓や肝臓などに疾患を抱えている場合にもEDが起こることがあります。

正しい知識を身につけておけば、治療法があることも、完治することも理解できます。
焦りやストレスがED治療における最大の敵とも言われており、医療機関を受診することが最も良い対策なのです。